• 珈琲のこと

    カルネ自慢の珈琲はオールドビーンズを使用した2種類のブレンドです。

    柔らかな酸味に甘味を感じるロアブレンド、

    確りとしたボディに甘味を伴った苦味を楽しめるケアブレンド。

     

    オールドビーンズとは、生豆を温度・湿度管理がなされた空間で 数年間寝かし(エイジング)、

    焙煎した豆のこと。
    エイジングにより水分が抜け、旨みをギュッと凝縮した円やかなコクを持った豆になります。

    このオールドビーンズを片面起毛のフランネルを使って丁寧に抽出。

    豆をしっかりと蒸らすことができ、

    適度に油分を吸着させるネルドリップが

    雑味のない丸みを持った珈琲を作ります。

    抽出した珈琲は一旦、専用のポットに移して少しの間おきます。

    ブレンドされたそれぞれの豆の個性を開かせ、調える、とても大事な工程の一つです。

    こうして出来上がった珈琲をイブリックという銅製の小鍋を使い、

    一人分ずつ適温に温めて、お出しします。

    舌の上に乗せるようなイメージで、時間をかけてゆっくりと。

    温度が下がってきた頃の味わいも是非お楽しみください。

     

    カルネの珈琲がお客様にとって心のスイッチとなるような
    ささやかな一杯になれば幸いです。

    All Posts
    ×